TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel

大学生・専門学校生弁当 トップ

TOP help

続きを見る

  • 1位

    日々らく!作りおき野菜おかず

    今回の作りおき野菜おかずはこちらの2品です。写真左はジャガイモと赤インゲン豆のマヨごまサラダ☆色鮮やかで甘い赤インゲン豆が冷凍庫に少し残っていたので、ジャガイモとともにサラダに!白ごまもたっぷり入れています。写真右はピーマンとシラスのきんぴら風☆ゴマ油でサッと炒めて食感を残します。ピーマンの風味を存分に味わいので、あえて甘みはつけていませんよ。これで数日間は気分的にも日々、らく~に過ごせそうです。日々らく!作りおき野菜おかず

    マリル

    ✾マリルのらく・ベジ・ライフ✾

    読者になる
  • 2位

    今日のKAIBENは何点?

    今朝のKAIBENはこちらです。メインは、炭治郎風巻きずし&焼きベーコン何点もらえるかしらね?最近、学校の課題やゼミの発表、会社説明会、バイトなどで、毎晩、毎晩、寝不足続きの息子。。せめて、昼ごはんのときくらいは心和やかになってくれたらイイな!そう思い、今さらですが『鬼滅の刃』の炭治郎を想像してちょっぴり手間だったけれど、巻きずしを作ってみました。気づいてくれるかが問題よね(笑)のり巻きのごはんには、味つきヒジキとカリカリ梅を。小松菜巻きのごはんには、シラスとゆかりふりかけを混ぜていますよ。おかずは、焼いたベーコンと上州ネギ、玉子焼き、トマト。デザートはイチゴとみかんです。息子よ、おうちでKAIBEN食べて、しっかり勉強してくださいね!※KAIBEN=息子の名前+お弁当の意味快便でも買弁でもありません(笑)今日のKAIBENは何点?

    マリル

    ✾マリルのらく・ベジ・ライフ✾

    読者になる
  • 3位

    日々らく!作りおき野菜おかず

    今回の作りおき野菜おかずはこちらの2品です。写真左はシイタケと昆布の煮物☆母がよく作ってくれた煮物です。なぜか!?母の味とはやや違う(笑)おかずにはもちろんですが、飲んだ後はお茶漬けにしても美味!写真右は長芋と上州ネギの焼きびたし☆どちらも生食できるお野菜ですが、焼くことで香ばしさをプラス。長芋はホクッと、ネギはとろりとして甘みが増しますよ。これで数日間は気分的にも日々、らく~に過ごせそうです。日々らく!作りおき野菜おかず

    マリル

    ✾マリルのらく・ベジ・ライフ✾

    読者になる

続きを見る

  • *手抜きお弁当大公開*

    *手抜きお弁当大公開*

    お弁当作り、手は抜いても気は抜かないよっ!! ご自慢の手抜きお弁当を披露しあいましょう☆

    テーマ投稿数 3,025件

    参加メンバー 190人

  • とりめし弁当

    とりめし弁当

    ホカ弁もどき〜

    テーマ投稿数 2件

    参加メンバー 2人

  • ゴーヤ

    ゴーヤ

    ゴーヤを使った料理の感想やレシピ、おすすめメニューなど、ゴーヤに関することならドンドン紹介してください

    テーマ投稿数 747件

    参加メンバー 39人

  • デパ地下グルメ

    デパ地下グルメ

    今日のおかずからデザートまで何でも買えるデパ地下。デパ地下で買える美味しいものを教えてください!

    テーマ投稿数 186件

    参加メンバー 70人

  • スープカレー

    スープカレー

    本場のスープカレーを食べたことがないですが、自己流に作ってみました。自分で言うのもなんですが、味はとっても美味しいです。みなさんこんな感じでいい〜んですか?

    テーマ投稿数 270件

    参加メンバー 55人

  • 辛い食べ物、全員集合☆

    辛い食べ物、全員集合☆

    「辛い」料理、食べ物、スナック、調味料の情報トラックバックならなんでもOK!

    テーマ投稿数 2,479件

    参加メンバー 162人

  • 無添加食品

    無添加食品

    食べ物の安全性について意見・情報交換お願いします。

    テーマ投稿数 131件

    参加メンバー 33人

  • ご自慢節約レシピ

    ご自慢節約レシピ

    ご自慢というくらいですから、おいしい節約レシピを

    テーマ投稿数 102件

    参加メンバー 22人

  • 失敗料理

    失敗料理

    「焦がした!」「砂糖と塩を間違えた!」など、失敗した料理に関する記事なら、どんなことでもかまいませんので、お気軽にトラックバックしてください。

    テーマ投稿数 184件

    参加メンバー 25人

  • お餅、どう調理して食べる?

    お餅、どう調理して食べる?

     お餅の食べ方、色々ありますが、 皆さんはどのような食べ方が、お好みでしょうか。  自分は…醤油をつけて焼いて、海苔で巻いたのが好きですが、 あべかわ餅にして食べた時が、一番「食べた〜!」という満足感があるような気がします。

    テーマ投稿数 70件

    参加メンバー 37人

続きを見る

  • 自分は何処へ旅しているのだろう?:幸福な日々の為の自問自答

    自分にとって美しく懐かしい思い出もあれば、思い出すのも嫌な過去もあります。来談者の中には、この思い出すのも嫌な思い出を消し去ろうとするけれども、消せないで神経症になる人もいますが、一度体験した生育史は消去できません。<消去出来る>という思い込みが人を発病させます。ではどうしたらいいのでしょうか?一例ですが、心理療法の原理を学ぶ事が生き甲斐だ、と目的が明確な場合に、ここで初めて自分の生育史が役立ちます。美しい過去も、嫌な過去もここではダイヤモンドに変わります。自分の体験と理論がぴつたり結び付き、それが患者さんへの対応に役立ちます。嫌な思い出があるお陰で悩める友達を支援する場合に役立ってきます。また心理療法の勉強をしなくても、これからどう生きていくか、自分の生き甲斐は何かを考える時に、初めて美しい思い出も嫌な思い出...自分は何処へ旅しているのだろう?:幸福な日々の為の自問自答

    culltu 生き甲斐の心理学
    読者になる
  • 今日のKAIBENは何点?

    今朝のKAIBENはこちらです。メインは、炭治郎風巻きずし&焼きベーコン何点もらえるかしらね?最近、学校の課題やゼミの発表、会社説明会、バイトなどで、毎晩、毎晩、寝不足続きの息子。。せめて、昼ごはんのときくらいは心和やかになってくれたらイイな!そう思い、今さらですが『鬼滅の刃』の炭治郎を想像してちょっぴり手間だったけれど、巻きずしを作ってみました。気づいてくれるかが問題よね(笑)のり巻きのごはんには、味つきヒジキとカリカリ梅を。小松菜巻きのごはんには、シラスとゆかりふりかけを混ぜていますよ。おかずは、焼いたベーコンと上州ネギ、玉子焼き、トマト。デザートはイチゴとみかんです。息子よ、おうちでKAIBEN食べて、しっかり勉強してくださいね!※KAIBEN=息子の名前+お弁当の意味快便でも買弁でもありません(笑)今日のKAIBENは何点?

    マリル ✾マリルのらく・ベジ・ライフ✾
    読者になる
  • 自分は何処へ旅しているのだろう?:幸福な日々の為の自問自答

    自分を嫌っている人の前に出ると心が不自由ですが自分を愛してくれている人の前にでると心が自由になります。その理由は簡単で、自分を不安にするものがあると人はストレスを感じ、自分を平安にするものがあると、人は幸福を感じるように出来ているからです。この原理を知らないと、自分は修行が出来ていない、人間が出来ていないと自己否定的になります。赤ちゃんは理屈抜きに自分を愛する人を見抜きますが何故か、大人になると素直に愛を受け入れなくなり、理屈をこねだします。結論はでませんが或種の自問自答をすると、何となく心が自由になります。自分は何のためにいきているのか、自分の生き甲斐は何か、自分は自分の魂、心、身体を大事にしているだろうか?この3つの自問自答を楽しんでいると、心の自由が何となく生まれてきます。自分は何処へ旅しているのだろう?:幸福な日々の為の自問自答

    culltu 生き甲斐の心理学
    読者になる
  • 自分は何処へ旅しているのだろう?:幸福な日々の為の自問自答

    昔の話で恐縮ですが、治療をしていて不思議に思うのは、患者さんは意外と罪の意識が高い、むしろ高すぎるという印象です。宗教家は信徒が良心の呵責で苦しむと案外喜んでいる人が多いのですが、それは教えに忠実であつて欲しいという人間的な想いがそうさせるのでしょう。古代から現代まで宗教家は信徒から沢山のお金、物、土地をただで手に入れています。良い、悪いは一概に言えない領域もありますが、現代人は霊感療法の恐ろしさを知っていますので嫌っています。大学病院にも色々の宗教家、あるいは信徒が入院してきましたが、治療で90パーセント以上は治ります。良心の呵責は神聖な領域なので慎重な扱いが必要です。神仏からの直接の神秘現象も時々散見出来ますので私は良心の呵責が原因の患者さんに対して非常に配慮していますが、現代心理療法の理論を適応していくと...自分は何処へ旅しているのだろう?:幸福な日々の為の自問自答

    culltu 生き甲斐の心理学
    読者になる

続きを見る

続きを見る

「料理ブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)