TOPICS

大学生・専門学校生弁当 新着記事

1件〜50件

  • 自分は何処へ旅しているのだろう?:幸福な日々の為の自問自答

    Aさんの人生事情のお話。Aさんは何故か周囲を不快にする傾向がありました。何故不快になるのか、人々は理由を言語化出来ません。ある日、Bさんが全員の見ている前で、にこにこ笑いながらAさんに言いました。<Aさん、Aさん、たまには周囲の人を愛したら!>、Aさんは<ゲー>と言いましたが、翌日から不気味なほど静かになり1週間後に職場を去っていきました。Bさんは責任を感じてAさんを訪問したところ、<愛したら>と言われて気づいたことがあり北欧にいる恋人からのプロポーズを受けて旅をするそうです。人にはそれぞれ言えない事情があるようです。自分は何処へ旅しているのだろう?:幸福な日々の為の自問自答

    culltu

    生き甲斐の心理学

    読者になる
  • 自分は何処へ旅しているのだろう?:幸福な日々の為の自問自答

    人は怒る必要もあります。毎日怒りまくる人は異常ですが、殆ど怒らない人を見ていると、人格のバランスに問題があるようです。自分の内面を観察すると、人様のことを怒る勇気がなくなりますが、それでも黙っていられない場合も沢山あります。周囲と世間から非難されることを覚悟で遠慮なく怒りまくった経験もまた必要なようです。勇気がない人、我慢の連続で神経を痛める人、卑怯な人、沈黙は金なりと信じて悪の存在と戦わない人、どんな時、怒ったらいいのでしょう?怒るべき時に怒らないと長い人生での幸せと誠実な人の愛を永久に掴み損なう場合が多いようです。自分は何処へ旅しているのだろう?:幸福な日々の為の自問自答

    culltu

    生き甲斐の心理学

    読者になる
  • 自分は何処へ旅しているのだろう?:幸福な日々の為の自問自答

    あの世とこの世の相関図のお話。最新の科学といわれる量子力学の世界ではサブ・プランク・スケール(10のマイナス33乗cm以下のこと)はもはや常識となっています。つまりこの世に、時間と場所が無い世界が存在していたことが分ったのです。このように最先端の科学者が何故か、陰陽思想、古代仏教の哲学を真剣に学び真理を追究しています。このあたりは生き甲斐探索と深い関連がありますので、数回にわたり思索を楽しんでみましょう。自分は何処へ旅しているのだろう?:幸福な日々の為の自問自答

    culltu

    生き甲斐の心理学

    読者になる

「料理ブログ」 カテゴリー一覧