TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

大学生・専門学校生弁当 新着記事 NEW POST

help
  • 自分は何処へ旅しているのだろう?:幸福な日々の為の自問自答

    晩年に心が動かなくなる病気は色々あります。目が虚ろになり感動もせず、反応もない、ご飯をいただいてもすぐ欲しがる、相手が誰か、理解出来ない。器質障害は医者の仕事ですが、心因性障害はセラピストの仕事です。若い頃から喜怒哀楽の意味を考えていないと、大変悲劇的な晩年を迎えます。喜怒哀楽を直接表現すると社会生活に支障が出ますので、それをジョークで発散しながら感情の変化を楽しみましょう。感情の抑圧は生命を短くします。自分は何処へ旅しているのだろう?:幸福な日々の為の自問自答

    culltu

    生き甲斐の心理学

    読者になる
  • 自分は何処へ旅しているのだろう?:幸福な日々の為の自問自答

    サイコセラピストでも自分が嫌いな人がいますが、この場合は仕事が上手く流れないようです。人間大好きなセラピストに合うと患者さんも、段々と人間大好きになり人生に希望を感じだします。不幸な星のもとに生まれたと嘆く人々、その気持ちを大切にしたいとは思いますが、どんな生育史でも解釈を正しくすると、その生育史は世界に一つしかない宝物、財産になります。解釈は世界を明るくする唯一の手法です。自己否定から幸福は生まれません。自分の流れ、傾向を知らないと生き甲斐選択で大きな過ちを犯し折角の幸福への機会を掴めません。自分は何処へ旅しているのだろう?:幸福な日々の為の自問自答

    culltu

    生き甲斐の心理学

    読者になる
  • 自分は何処へ旅しているのだろう?:幸福な日々の為の自問自答

    悔いのない人生を送る為には日々の生き甲斐とは何だろうと言う自覚が必要ですが、日々の趣味、仕事、使命感だけでは無理があります。魂を満足させる領域は古今東西の先人の著作を読むと、やはり<メメントモリ:自分の死を意識すること>を意識する事が必要なようです。特に愛の領域(友情、人を大切にする、自分を大切にする、人々に役立ちたい意識)を中心にした人生を最優先する人は悔いのない人生を一直線に歩いているようです。自分の事だけを考えている人はいつも孤独で寂しい人生を送っています.自分は何処へ旅しているのだろう?:幸福な日々の為の自問自答

    culltu

    生き甲斐の心理学

    読者になる

「料理ブログ」 カテゴリー一覧