TOPICS

大学生・専門学校生弁当 新着記事

1件〜50件

  • 自分は何処へ旅しているのだろう?:幸福な日々の為の自問自答

    薔薇の香りと生きる喜びのお話。香りの喜びも人により相当違います。私に大きな幸福感を与えてくれるものの一つに薔薇の香りがありますが、その嗅覚による喜びの世界は言語で表現できませんし、あえて言語に表現する必要はありません。私の幸福感の代表のようなものです。この香りの世界に漂うときは思考、感情は神の世界と同様ですし、この世の不安、怒り、鬱は、もうとう無く、平安感、友好的な感情、健康感、幸福感で統合されています。さて、五感の中の嗅覚と生き甲斐について5回ほど思索していきます。嗅覚の美しい思い出、哀しい思い出は人生を左右します。自分は何処へ旅しているのだろう?:幸福な日々の為の自問自答

    culltu

    生き甲斐の心理学

    読者になる
  • 自分は何処へ旅しているのだろう?:幸福な日々の為の自問自答

    味覚と幸福感と大脳のお話。幸せだなあ、としみじみ感じる大脳の場所があります。さて、或る人は、どんな状況に立っても森羅万象の解釈の仕方が暗いので、感謝と有難うと幸福感を感じない傾向の人がいます。五感を感じる大脳の場所は同じですから、これを利用して心理療法を進めます。思考と感情と行動を司る大脳の場所は微妙に違います。しかし<幸せ感>を味覚で感じる訓練をしていくと、聴覚、触覚、嗅覚での幸せ感も同時に発達していきます。それに伴い思考、感情、行動も統合されてきます。毎日食べる味覚と幸せ感と大脳の関連を意識することは大切で、まして手を合わせて食事を感謝する習慣は極めて重要です。自分は何処へ旅しているのだろう?:幸福な日々の為の自問自答

    culltu

    生き甲斐の心理学

    読者になる
  • 自分は何処へ旅しているのだろう?:幸福な日々の為の自問自答

    森の民と成人病のお話。現代の欧米の肉食系の食事を森の民である日本人がその影響を受けたばかりに、成人病が欧米にくれべ数倍多い学説は納得されだしています。成人病は恐ろしい弊害があり、寿命を短くしています。日本人の遺伝子は明らかに森の民。もう一度、食生活を森の民らしい原型を意識したいものです。森の民は穏やかで、自然の摂理を大切に生活します。自然の前にこうべを垂れつつ、平和を愛し、いきものを大切にし、和を尊ぶ、そんな懐かしい日本人を想うと、何となく心が落ち着きます。自分は何処へ旅しているのだろう?:幸福な日々の為の自問自答

    culltu

    生き甲斐の心理学

    読者になる

「料理ブログ」 カテゴリー一覧