searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel

水産加工

THEME help
水産加工
テーマ名
水産加工
テーマの詳細
水産加工や釣り好きな方、自分の作った刺身や加工品、買ってきて美味しかった魚や水産加工品を語るものなら何でもOK。トラックバックしちゃってください。('ω')
テーマ投稿数
135件
参加メンバー
1人
管理人
@函館生活管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「水産加工」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「水産加工 料理ブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

水産加工の記事

1件〜50件

  • ヒラメ(平目)の塩こんぶ和えを作る~食べ方に飽きたら次はコレ!
    2021/01/08 19:12
    ヒラメ(平目)の塩こんぶ和えを作る~食べ方に飽きたら次はコレ!

    まず始めに、トップの画像にはそれほど意味がありません。(笑)今まで一尾の画像を載せることが多かったので、今回は捌き途中の画像をアイキャッチにしてみました。こうやって見るとなかなか大きいヒラメです。このブログでお馴染みの釣り師のIさんから、い

    @函館生活

    Hakodate Life

  • 鯨汁の作り方~漁師家系の我が家のレシピ
    2021/01/08 19:12
    鯨汁の作り方~漁師家系の我が家のレシピ

    冬は本当に食材豊富で、晩秋から鮭(石狩鍋あるいは三平汁)、カジカ汁、タラの三平汁、ごっこ汁と鍋ものだけでも食べきれないくらいです。それでも、函館の年末年始の風物詩といえば、やはり鯨汁。スーパーでも12月に入ると鯨汁用の鯨の脂身が販売されます

    @函館生活

    Hakodate Life

  • 牡蠣を蒸して食べる~サロマ産牡蠣の美味しい蒸し方
    2021/01/08 19:12
    牡蠣を蒸して食べる~サロマ産牡蠣の美味しい蒸し方

    道東に住んでいる義父母から年末にサロマ産の牡蠣を頂きました。年末になるとわざわざサロマ湖まで毎年買いに行くそうで、今年も発砲スチロール1箱頂きました。発砲スチロールを開けると青い網が入っており、その中にこれでもか、というくらいの殻付き牡蠣が

    @函館生活

    Hakodate Life

  • スケソウダラ(助惣鱈)を棒鱈を作る~ホイル焼きとアラ汁もどうぞ
    2021/01/08 19:12
    スケソウダラ(助惣鱈)を棒鱈を作る~ホイル焼きとアラ汁もどうぞ

    知り合いからスケソウダラを発砲スチロールで頂きました。10尾ほどの活きの良いスケソウが入っています。スケソウって昔は安かったのですが、今はあんまり獲れなくなり、値段も1本300円くらいが普通になりました。昔は50円もしなかったと思います。こ

    @函館生活

    Hakodate Life

  • 鰊(にしん)を食べ尽くす~簡単マリネと刺身・白子煮・骨せんべい
    2021/01/08 19:12
    鰊(にしん)を食べ尽くす~簡単マリネと刺身・白子煮・骨せんべい

    一時期、イワシと同じでニシンも高くなりましたが、ここ1~2年は価格が落ち着いてきています。大分獲れるようになったからでしょうか。地元の北斗産ニシンも出回り、鮮度も大きさも良くこれで1尾100円程度なので安く感じます。数年前は鮮度の悪いのが1

    @函館生活

    Hakodate Life

  • 鮭とば作り方まとめ~塩分濃度や素材別に
    2021/01/08 19:12
    鮭とば作り方まとめ~塩分濃度や素材別に

    今年も鮭が高かったですね。漁獲量が相当少なかったみたいで、コロナ禍でもかなり高価でした。鮭が高いと当然イクラも高いので、醤油漬けもほとんど作れませんでした。そんな中でも鮭とばを2回ほど4尾分を作りました。(もう食べてしまったのですが・・・)

    @函館生活

    Hakodate Life

  • 白貝(シロガイ・サラガイ)の刺身を作る~シロガイの捌き方
    2020/12/29 23:23
    白貝(シロガイ・サラガイ)の刺身を作る~シロガイの捌き方

    以前もシロガイに関しての記事を書きました。二枚貝ですが、表面がスベスベしたやつとザラザラしたやつがあります。今回はザラザラしたやつですね。スベスベしているとサラガイで、そうでないやつはアラスジサラガイかベニザラガイ、今回のは後者の方ですね。

    @函館生活

    Hakodate Life

  • ヒラメ(平目)のカルパッチョを作る~お手軽簡単レシピ
    2020/12/20 16:59
    ヒラメ(平目)のカルパッチョを作る~お手軽簡単レシピ

    また釣り師Iさんから立派なヒラメを頂きました。一体今年は何尾頂いたか、全く覚えていません。本当に失礼なやつです。(*´Д`)このブログにも数回載せていますので、記事にしていない分を含めるとゆうに10尾は超えていそうな気がします。いつもありが

    @函館生活

    Hakodate Life

  • じゃっぱ汁(アラ汁)を作る~真鱈(マダラ)の頭で作る美味しい一品
    2020/12/20 16:59
    じゃっぱ汁(アラ汁)を作る~真鱈(マダラ)の頭で作る美味しい一品

    冬になって本格的にマダラのシーズン到来です。マダラの旬は冬と呼ばれていますが、実は夏のマダラも白子や真子に栄養が取られない分、身が締まって美味しいです。しかも安いのでお刺身なんかは夏の方がお得に、かつ美味しく食べることができるかもしれません

    @函館生活

    Hakodate Life

  • タイ風エビおかゆを作る~昔食べた懐かしい味
    2020/12/20 16:59
    タイ風エビおかゆを作る~昔食べた懐かしい味

    もう十年以上前になるでしょうか。東南アジアのタイに仕事で訪れたことがありました。タイというと屋台が一杯ありますが、やはり食中毒が怖いのでほとんど屋台での食事はとりませんでした。今思うと非常に勿体ない気がします。また、タイの料理というとパクチ

    @函館生活

    Hakodate Life

  • ヒラメ(平目)で唐揚げと天ぷらを作る
    2020/12/20 16:59
    ヒラメ(平目)で唐揚げと天ぷらを作る

    もう幾度となく登場している釣り師Iさんから、またヒラメを頂きました。今回もなかなかの大きさが2尾。('ω')まずは定番の刺身で消費するにしても、いささか量が多い。ヒラメは冷凍すると身がペタペタになって美味しくないので、や

    @函館生活

    Hakodate Life

  • 2020年最後のイクラの醤油漬け作る~Wのイクラで手巻き寿司
    2020/12/13 22:15
    2020年最後のイクラの醤油漬け作る~Wのイクラで手巻き寿司

    いやはや、今年は鮭も高かったですが、生筋子も滅茶苦茶高価でした。結局、一番安く買えたのは前回記事にしたグラム599円。あの時にもっと作っておけば良かったと言っても後の祭りです。11月上旬のこと、900円まではいきませんが、相当値が張りました

    @函館生活

    Hakodate Life

  • アトランティックサーモン(タイセイヨウサケ)で鮭とばを作る
    2020/12/13 22:15
    アトランティックサーモン(タイセイヨウサケ)で鮭とばを作る

    アトランティックサーモンというとお刺身が人気ですよね。アトランティックサーモン、そのまま直訳してタイセイヨウサケですが、ノルウェーやチリ産が有名です。同じく刺身で利用されるトラウトサーモンよりちょっとお高めです。食べ比べても、生のアトランテ

    @函館生活

    Hakodate Life

  • つぶ貝の炊き込みご飯を作る~たまには〆の一品にいかが?
    2020/12/13 22:15
    つぶ貝の炊き込みご飯を作る~たまには〆の一品にいかが?

    貝類を使った炊き込みご飯って美味しいですよね。道南ならメジャーなのはホッキガイですかね。北斗市の名産なので、子どもの頃から食べる機会も多かったですね。アブラガイ(別名バカガイ・アオヤギ)でも美味しく食べた覚えがあります。しかし、やはり北海道

    @函館生活

    Hakodate Life

  • 秋刀魚(さんま)の刺身を作る~晩秋のサンマは脂が乗って旨い!
    2020/11/29 22:57
    秋刀魚(さんま)の刺身を作る~晩秋のサンマは脂が乗って旨い!

    ニュースでやっていたので覚えている人は多いかもしれませんが、今年は秋刀魚の水揚げがほとんど無く、7月釧路の初競りも過去最高値だったらしいですね。1匹5000円以上で店頭に並んだとか・・・。そんなニュースを見たら、今年は秋刀魚食べられないだろ

    @函館生活

    Hakodate Life

  • 鮭の飯寿司を作る②~漁師家系の我が家のレシピ~漬込み編
    2020/11/24 22:17
    鮭の飯寿司を作る②~漁師家系の我が家のレシピ~漬込み編

    ↓ ↓ さて、前回までは鮭を塩漬けして塩抜きをする下準備を取り上げました。鮭の塩抜きも終わり水気がしっかり切れたら、いよいよ飯寿司を漬けていきます。鮭の飯寿司の材料我が家の鮭の飯寿司の分量を記しておきます。鮭の量や大根の量は大きさによってま

    @函館生活

    Hakodate Life

  • 鮭の飯寿司を作る①~漁師家系の我が家のレシピ~下準備編
    2020/11/24 22:17
    鮭の飯寿司を作る①~漁師家系の我が家のレシピ~下準備編

    11月も中頃になると、いよいよ飯寿司を漬ける時期です。スーパーでも市場でも飯寿司って買うと高いですよね。じゃあ、自分で漬けると結構安く済むかというと、決してそうではなく、むしろ余りに手間がかかりすぎて大変です。(*_*;それでも年に一回漬け

    @函館生活

    Hakodate Life

  • イカのゴロ煮を作る~釣りイカを堪能しました!
    2020/11/22 22:53
    イカのゴロ煮を作る~釣りイカを堪能しました!

    釣り師Iさんから活イカを頂きました。本当に毎回有難いです。活きのいいイカなので当然刺身にするのですが、ブログ的に何か新しい話題を提供しようと思いイカのゴロ煮をお知らせします。(笑)道南の人ならこの食べ方はスタンダードではなかろうか?とも思い

    @函館生活

    Hakodate Life

  • 2020年ニシン漬けの季節がやってきた!
    2020/11/22 22:53
    2020年ニシン漬けの季節がやってきた!

    先週の11月15日に毎年恒例のにしん漬けを仕込みました。一人でやると半日がかりですので、何故こんな苦行のようなことをするのか、自分に問いかけながらの作業となります。作っている間は出来上がりを想像しながら、ワクワク感で一杯なのですが、あと片付

    @函館生活

    Hakodate Life

  • オショロガレイの刺身を作る~釣り上げカレイ三点盛り
    2020/11/21 21:13
    オショロガレイの刺身を作る~釣り上げカレイ三点盛り

    前回、週末釣行の記事をアップさせて頂きました。その際、なかなか面白い珍しい魚が釣れたと書きました。その魚種はというとオショロガレイという魚です。釣れてきたときヒレに縞々が付いているので、クロガシラだな~と思いました。正直この釣り場で釣れたこ

    @函館生活

    Hakodate Life

  • イワシのさつま揚げを作る~活きの良いイワシの食べ方⑤
    2020/11/14 23:41
    イワシのさつま揚げを作る~活きの良いイワシの食べ方⑤

    前回もお話ししましたが、今函館の港湾内でイワシやサバ等の青魚が釣れています。サビキ釣りで運よく群れに当たると、短時間でクーラーボックス一杯なんてことも珍しくありません。父親は暇なので毎日のようにイワシを釣りに行きます。必然的に家には大量のイ

    @函館生活

    Hakodate Life

  • 頂いたヒラメを捌いてお刺身にする~脂も乗って美味しくなった!
    2020/11/14 23:41
    頂いたヒラメを捌いてお刺身にする~脂も乗って美味しくなった!

    いつも釣ったお魚を持ってきてくれる釣り師Iさん、先日も非常に立派なヒラメを頂きました。全長52cmの立派な型でした。こんなヒラメ買ったら一体いくらするんでしょうねえ・・・、一週間分の食費が消えそうな気がします。(笑)今回はIさんにちゃんとお

    @函館生活

    Hakodate Life

  • イワシの醤油干しを作る
    2020/10/18 17:51
    イワシの醤油干しを作る

    前回、父親が大量にイワシを釣ってきた話をしました。つみれにして食べましたが、つみれを作るのは手間がかかって大変ですので、どうしても消化しきれません。どうしたものかと考えていると、千葉県に住んでいた頃、九十九里浜の方でイワシの醤油干しなるもの

    @函館生活

    Hakodate Life

  • イワシのつみれ汁を作る~活きの良いイワシの食べ方④
    2020/10/18 17:51
    イワシのつみれ汁を作る~活きの良いイワシの食べ方④

    いま函館ではイワシやサバの群れが港内に入ってきており、サビキで大量に釣れております。中央埠頭や港埠頭では手の空いた昼休みの会社員や年金暮らしの老人、家族連れなどで、イワシ釣りで賑わっています。筆者の父親もせっせと毎日出かけては、クーラーを一

    @函館生活

    Hakodate Life

  • 今年初のイクラ醤油漬けを作る~白醤油仕立て
    2020/10/10 14:27
    今年初のイクラ醤油漬けを作る~白醤油仕立て

    今年もイクラのシーズンが来ましたね。鮭が全然獲れないらしく、今年はイクラも鮭とばを作るのもコスト高を避けられそうにないです。そうは言っても、9月中は100g800~900円で売られていた生筋子の値段もようやく下がってきました。と言っても10

    @函館生活

    Hakodate Life

  • クジラのホホ肉を調理する~刺身と塩焼きは絶品だった!
    2020/10/10 14:27
    クジラのホホ肉を調理する~刺身と塩焼きは絶品だった!

    商業捕鯨が始まり、ミンククジラが水揚げされたのでしょうか・・・。自由市場にも中島廉売にもクジラ肉が並んでいました。赤身やウネスは意外とどこでも売っているのですが、今回のクジラ肉は見てみるとちょっと変わっている。サシの入った赤身の肉が売ってい

    @函館生活

    Hakodate Life

  • マグロの心臓(ホシ)の刺身(ルイベ)を作る~思わず唸る謎の珍味
    2020/10/03 18:29
    マグロの心臓(ホシ)の刺身(ルイベ)を作る~思わず唸る謎の珍味

    自由市場で珍しいものをみかけました。マグロの心臓です。筆者は舟釣りはやらないので、マグロに出会う事はありませんが、こんな大きい心臓を持つマグロは一体何キロくらいの魚体になるのでしょう。あんまり珍しいので、魚屋の店主にどうやって食べるのか聞い

    @函館生活

    Hakodate Life

  • 新鮮な釣りイカを頂いたので、イカ刺しと塩辛にした!
    2020/10/03 18:29
    新鮮な釣りイカを頂いたので、イカ刺しと塩辛にした!

    このブログに何度となく出てきている釣り師Iさん、いつも美味しいお魚を頂いて大変恐縮です。修理に出していた船がようやく復活したとのことで、早速釣りに行って来たようです。本当はマグロを狙いにいったとのことですが、当日は釣れる気配がしなかったので

    @函館生活

    Hakodate Life

  • ワタリガニ(ガザミ)でかに玉を作る~カニは溶き卵に入れるか?餡に入れるか?
    2020/10/03 18:29
    ワタリガニ(ガザミ)でかに玉を作る~カニは溶き卵に入れるか?餡に入れるか?

    春から初夏にかけては内子の詰まったワタリガニが絶品ですが、夏からはやっぱりオスガニが美味しいですね。やはり、今年は安いのか大きいものでも一杯500円前後で売られていました。この値段を高いとみるか、安いとみるかですが、酒のつまみにして食べるだ

    @函館生活

    Hakodate Life

  • ヒレグロ(オイランガレイ・ナメタガレイ)の一夜干しを作る
    2020/10/03 18:29
    ヒレグロ(オイランガレイ・ナメタガレイ)の一夜干しを作る

    正式名称はヒレが黒いのでヒレグロというカレイなのですが、北海道ではオイランガレイと言う方がしっくりくるかもしれません。函館ではヒレグロと呼ぶ人少ないかもしれませんね。スーパーでなんかはナメタガレイとして売っていることも多いので、意外と函館の

    @函館生活

    Hakodate Life

  • オニエビ(鬼エビ・イバラモエビ・ゴジラエビ)の美味しい食べ方3選
    2020/10/03 18:29
    オニエビ(鬼エビ・イバラモエビ・ゴジラエビ)の美味しい食べ方3選

    スーパーで販売していることは無いですが、自由市場や中島廉売でたまに見かけるのがイバラモエビ(茨藻海老)です。その風貌からゴジラエビと呼ばれることもあるそうです。函館ではオニエビという呼び方が一般的ですので、ここではその名称で呼んでいきます。

    @函館生活

    Hakodate Life

  • 平目(ヒラメ)の美味しい食べ方4選
    2020/09/10 23:07
    平目(ヒラメ)の美味しい食べ方4選

    先日、いつもお魚を頂く釣り師Iさんから大きなヒラメを頂きました。この日は同型が7匹ほど釣れたそうで、1匹お裾分けしてもらいまいした。いつも頂いて大変恐縮なのですが、開けてビックリ!今回はまな板からもはみ出すかなりビックなヒラメです。ゆうに5

    @函館生活

    Hakodate Life

  • ホヤの塩麴漬けを作る~シンプルな割に酒のつまみに最高!
    2020/09/10 23:07
    ホヤの塩麴漬けを作る~シンプルな割に酒のつまみに最高!

    夏が来てホヤが美味しい季節がやってきました。身が厚くなって一番美味しい季節です。前回はホヤの塩辛を紹介しましたが、その最後に塩麴漬けを次に紹介しますね~といって約一年、さぼりすぎですよね。(*_*;今回は本当にシンプルな塩麴漬けをご紹介して

    @函館生活

    Hakodate Life

  • 青つぶ(ヒメエゾボラ・姫蝦夷法螺)の塩麴漬けを作る
    2020/09/10 23:07
    青つぶ(ヒメエゾボラ・姫蝦夷法螺)の塩麴漬けを作る

    比較的大きい青つぶが安く売られていました。それなりの大きさなので刺身にしてもいいですね。ただ量も多かったので、茹でようか迷いましたが、先日ホヤの塩麴漬けを作ったときの塩麴が余っていましたので、つぶの塩麴漬けを作ろうと思います。ただの塩辛を作

    @函館生活

    Hakodate Life

  • 海鮮生春巻きを作る~つまみにご飯にヘルシーな一品
    2020/09/08 21:55
    海鮮生春巻きを作る~つまみにご飯にヘルシーな一品

    家族から生春巻きが食べたいという要望という名の圧力(笑)があったので、海鮮生春巻きなんぞを作っていきたいと思います。これは全然難しくない。ただ、ライスペーパーに具材を巻いて終了です。結構簡単に作れますので、子どもと一緒に夕食作りなどする主婦

    @函館生活

    Hakodate Life

  • 鯵(アジ)の刺身となめろうを作る~1尾で広がるおつまみ世界
    2020/08/11 21:32
    鯵(アジ)の刺身となめろうを作る~1尾で広がるおつまみ世界

    中島廉売でアジが一尾180円でした。魚体もまあまあなので、購入して久々にアジの刺身となめろうでも作ろうかと思います。ここ道南は最近でこそ小アジが釣れますが、基本的にアジは釣れません。(と思っています。) だからなのか道南、いや北海道全体で、

    @函館生活

    Hakodate Life

  • イワシの酢締めを作る~活きの良いイワシの食べ方③
    2020/08/11 21:32
    イワシの酢締めを作る~活きの良いイワシの食べ方③

    本当に今年の地元産イワシは大きくて脂ものっており、鮮度もいいので何度も食べてしまいます。市場でなくても地元スーパーで活きの良いものが手に入るので大変うれしいです。今年はサンマがどうも過去最低の漁獲量になりそうです。先日もニュースでやっていま

    @函館生活

    Hakodate Life

  • マグロの漬け丼を作る~ごはんにつまみに最高の漬けマグロ
    2020/08/11 21:32
    マグロの漬け丼を作る~ごはんにつまみに最高の漬けマグロ

    冒頭の写真、一見何の変哲もない生本マグロの柵なのですが、ちょっと変わったことが一つだけ。見た目ではわかりません。答えはお値段です。写真の撮り方がまずかったのか、それほど大きくは見えませんがいつも市場などで売られている柵の二倍以上の大きさです

    @函館生活

    Hakodate Life

  • ウニの天ぷらを作る~たまには食べたい美味しい一品
    2020/08/11 21:32
    ウニの天ぷらを作る~たまには食べたい美味しい一品

    コロナの影響でしょうか。冒頭の写真のようなウニが一折1,000円で売っていました。いつもなら、1,500円は軽くするような品物です。やっぱり今年に入ってウニの値段は30%くらいは体感で安くなっているような気がします。筆者も裕福ではないので、

    @函館生活

    Hakodate Life

  • ケムシカジカ(当別カジカ・皮むきカジカ)をカジカ鍋と刺身にする
    2020/08/11 21:32
    ケムシカジカ(当別カジカ・皮むきカジカ)をカジカ鍋と刺身にする

    ケムシカジカ、地元では当別カジカと言いますが、いわゆる旬と呼ばれる時期は秋から冬にかけて抱卵する時期です。当別カジカの子の醤油漬けなんかは、やっぱり美味しいですね。↓ ↓ 当別カジカの子の醤油漬け春から夏にかけては抱卵はしていませんが、身が

    @函館生活

    Hakodate Life

  • マコガレイの唐揚げを作る~こんな美味しい食べ方はいかが?
    2020/08/11 21:32
    マコガレイの唐揚げを作る~こんな美味しい食べ方はいかが?

    また釣り師のIさんからカレイを頂きました。今回はマコガレイでなかなかの大きさです。しかし、その日の食事はもう準備していたので、とりあえず内臓とエラだけ取り除いて翌日調理することにしました。そんなわけでザルの上で保存しておいたのでその痕が付い

    @函館生活

    Hakodate Life

  • ワタリガニ(ガザミ)を蒸す~外子の美味しい食べ方
    2020/08/11 21:32
    ワタリガニ(ガザミ)を蒸す~外子の美味しい食べ方

    まず初めに、このワタリガニをやっつけたのは6月中旬というのを断っておきます。更新がタイムリーで無く申し訳ございません。ワタリガニの大きいのが今年は安かったので何回も取り上げましたが、やっぱり初夏は内子のあるのが旨いのは何度もお伝えしました。

    @函館生活

    Hakodate Life

  • マツカワガレイ(鷹の羽、タカノハガレイ)の煮付けを作る
    2020/08/11 21:32
    マツカワガレイ(鷹の羽、タカノハガレイ)の煮付けを作る

    筆者はマツカワガレイを釣ったり買ったりすると、今まではほぼ100%刺身にして食べてみました。まあ、オーソドックスな美味しい食べ方ですよね。マツカワガレイの刺身はこちら↓今回手に入れた魚体が意外と小さいこともあり、ちょっと煮つけで食べてみよう

    @函館生活

    Hakodate Life

  • マツカワガレイ(鷹の羽、タカノハガレイ)の刺身を作る
    2020/08/11 21:32
    マツカワガレイ(鷹の羽、タカノハガレイ)の刺身を作る

    マツカワガレイの名前の由来は鱗がかたくザラザラしていて松の皮のようだという説と、本州の松川という地名の場所で多く獲れていたからという説があるようです。また道南では別名鷹の羽、タカノハガレイといい、この呼び名は斑紋が鷹の羽に似ていることに由来

    @函館生活

    Hakodate Life

  • 鯨の畝須(ウネス)ベーコンが酒のつまみに最高!超簡単な作り方!
    2020/08/11 21:32
    鯨の畝須(ウネス)ベーコンが酒のつまみに最高!超簡単な作り方!

    商業捕鯨が始まったからなのか、新型コロナウイルスの影響か鯨のウネスが安くうっていました。安いと言っても写真の大きさで1,300円でしたので、普通に買うにはためらわれる金額です。それでも安いと表現したのは、いつもならこの大きさで2,000円・

    @函館生活

    Hakodate Life

  • クロソイ(黒ソイ)のフルコース~美味しい食べ方5選
    2020/08/11 21:31
    クロソイ(黒ソイ)のフルコース~美味しい食べ方5選

    先日、近くのスーパーで活きの良い大きいクロソイが売っていました。初夏のこの季節は大きいクロソイが安く販売されていますね。今回見つけたクロソイはこの大きさでなんと880円!確かに良く獲れる季節とはいえ、ビックリな価格です。この大きい魚体なら色

    @函館生活

    Hakodate Life

  • 泰安丸直売所から買った魚介類で週末BBQ
    2020/06/21 23:18
    泰安丸直売所から買った魚介類で週末BBQ

    先日乙部の泰安丸直売所に行って来た記事を書きました。その時に買ってきた魚介類でバーベキューをしたというなんの変哲もない記事です。(笑)新鮮なホヤ↑新鮮なホヤですね、約10個で500円ですから超お買い得です。これを市内で購入したら、1個100

    @函館生活

    Hakodate Life

  • アブラコ(油子、アイナメ、鮎並)を塩焼きにする
    2020/06/21 23:18
    アブラコ(油子、アイナメ、鮎並)を塩焼きにする

    釣り師Iさんからまたお魚を頂きました。なかなか大きなアイナメですね。道南ではアブラコと呼ぶ方が多いです。とりあえず、当日の食事は決まっていたので活きが下がらないように内臓だけ取り除いておきます。翌日、久々に塩焼きにしようということで調理して

    @函館生活

    Hakodate Life

  • イワシのなめろうを作る~活きのいいイワシの食べ方②
    2020/06/21 23:18
    イワシのなめろうを作る~活きのいいイワシの食べ方②

    今年は道南で獲れた大きめの活きのいいイワシが出回っています。値段もお手頃なのでついつい買ってしまします。前回記事では刺身にしていきましたが、今回はやはり活きがいいイワシの食べ方であるなめろうにしていきたいと思います。頭とハラスを取るまでは前

    @函館生活

    Hakodate Life

  • クロソイ(黒ソイ)の漬け茶漬けを作る~圧倒的な〆の一品
    2020/06/21 23:18
    クロソイ(黒ソイ)の漬け茶漬けを作る~圧倒的な〆の一品

    この前、超デカいクロソイが売っていたのですが、なんと880円というお値段でした。この初夏のクロソイって毎年本当に安く売っています。即一匹購入して調理したのですが、刺身、焼き、煮付け、汁物、そして〆で漬け茶漬けを作りました。本当に大きな魚体で

    @函館生活

    Hakodate Life

カテゴリー一覧
商用
読者になる