searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

水産加工 THEME

help
水産加工
テーマ名
水産加工
テーマの詳細
水産加工や釣り好きな方、自分の作った刺身や加工品、買ってきて美味しかった魚や水産加工品を語るものなら何でもOK。トラックバックしちゃってください。('ω')
テーマ投稿数
56件
参加メンバー
1人
管理人
@函館生活管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「水産加工」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「水産加工 料理ブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

水産加工の記事

1件〜50件

  • 本マス(サクラマス)を捌いてルイベにする~魚体がデカいと脂が!
    2020/04/07 22:12
    本マス(サクラマス)を捌いてルイベにする~魚体がデカいと脂が!

    いつもこのブログで話題にでる釣り師Iさんからまたお魚を頂きました。Iさんは夏場はヒラメ、冬場はサクラマスというごだわりの持ち主です。先日二人で飲みながら、前回頂いた初物サクラマスの話題になりルイベで美味しく頂きましたというお返事をしました。

    @函館生活

    Hakodate Life

  • たこまんま(ヤナギダコ・柳蛸の卵巣)の醤油漬けを作る
    2020/04/05 20:30
    たこまんま(ヤナギダコ・柳蛸の卵巣)の醤油漬けを作る

    今年も「たこまんま」のシーズンがやって来ました。「たこまんま」はヤナギダコの卵巣で火を通すと米粒に似ていることから、「たこまんま」という名称があります。私たちがよく刺身で食べるタコはマダコと呼ばれるものですが、ヤナギダコは北海道でよく獲れる

    @函館生活

    Hakodate Life

  • 北寄貝(ホッキガイ・ウバガイ)でグラタンを作る
    2020/03/28 16:38
    北寄貝(ホッキガイ・ウバガイ)でグラタンを作る

    先日、割れホッキを大量に買って殻をはずして真空冷凍保存しておきました。久々にグラタンを食べたくなったので、解凍してホッキグラタンを作っていきます。一応レシピのようなものを記しておきます。 今回は、大きめ皿4人前を作りました。 バター適量小麦

    @函館生活

    Hakodate Life

  • 今が旬、生めかぶを茹でて食べる~茎に意外な食べ方があった!
    2020/03/27 19:55
    今が旬、生めかぶを茹でて食べる~茎に意外な食べ方があった!

    地元のスーパーで生めかぶが出回る時期になりました。めかぶは昆布のようにも見えますが、ワカメの根元の生殖細胞が集まった部分です。丁度、今が旬なので今年も一度は食べなければと帰りに立ち寄ってみると、地元茂辺地産のめかぶが売っていました。1パック

    @函館生活

    Hakodate Life

  • 手巻き寿司パーティーをする~今回のメイン食材は〇〇です!
    2020/03/25 17:57
    手巻き寿司パーティーをする~今回のメイン食材は〇〇です!

    父の誕生日も近いということで、昨日は一足早くお誕生日おめでとう手巻き寿司パーティーとなりました。誕生日当日にやりたいところですが、仕事してますのでなかなか家族全員集まれる日が無いから致し方ないですね。一昨日から中島廉売で買って用意していたカ

    @函館生活

    Hakodate Life

  • クリガニを茹でて食べる~内子最高!味噌汁で二度美味しい!
    2020/03/24 21:13
    クリガニを茹でて食べる~内子最高!味噌汁で二度美味しい!

    春と言えばクリガニのシーズンですね。今、函館近郊ではタモを装備した釣り人たちが、夜間築港でクリガニを釣りをしています。針先にはイカなどを付けて、ゆらゆらと当たりがあったら、ゆっくり引き上げ水面から出るか出ないかのタイミングにタモでクリガニを

    @函館生活

    Hakodate Life

  • ヌマガレイ(カワガレイ)の美味しい食べ方3選
    2020/03/23 20:48
    ヌマガレイ(カワガレイ)の美味しい食べ方3選

    昨年、ブログを始めたばかりの頃、初めて水産品の記事を取り上げたのがヌマガレイでした。正式名称のヌマガレイよりも道南ではカワガレイという人がほとんどだと思います。ヒレの縞々模様がぱっと見でマツカワガレイと見間違う人もいますが、決定的に違うのが

    @函館生活

    Hakodate Life

  • 帆立(ホタテ)稚貝で酒蒸しと味噌汁を作る~満杯のホタテ祭り
    2020/03/22 17:15
    帆立(ホタテ)稚貝で酒蒸しと味噌汁を作る~満杯のホタテ祭り

    数年前の台風で、噴火湾のホタテ漁が壊滅的な被害を受けました。それ以来、我が家の食卓に噴火湾のホタテが並ぶことが無かったのですが、あれから年月が経過して少しずつ回復の兆しが見えてきたのでしょうか。噴火湾ホタテ謎の大量死ニュースもありましたので

    @函館生活

    Hakodate Life

  • イシガレイ(イシモチ)の唐揚げを作る~姿揚げで骨ごとバリバリ
    2020/03/20 21:50
    イシガレイ(イシモチ)の唐揚げを作る~姿揚げで骨ごとバリバリ

    ↓前回の釣行、外道ばかり釣れて意気消沈して帰路につきました。それでも釣れないなりに、釣れた魚は文字通りネタ(記事)にしようと頑張っています。(笑)ネタの最後は中型のイシガレイの唐揚げで締めたいと思います。折角なので一尾まるごと姿揚げにしてい

    @函館生活

    Hakodate Life

  • ヒラツメガニ(ヘラガニ・ヒラガニ)で味噌汁を作る
    2020/03/19 21:06
    ヒラツメガニ(ヘラガニ・ヒラガニ)で味噌汁を作る

    ↓週末外道ばかりの釣りで、揚げられたヒラツメガニ。小樽や余市あたりで発泡スチロール一箱で売りに出されるとき、ヘラガニという表示になっています。筆者もヘラガニといいますが、ヒラガニという人もいるようです。その他にも甲羅の模様からHガニやら、マ

    @函館生活

    Hakodate Life

  • 北寄貝(ホッキガイ、ウバガイ)の刺身を作る~割れホッキでお得!
    2020/03/18 19:29
    北寄貝(ホッキガイ、ウバガイ)の刺身を作る~割れホッキでお得!

    道南の北斗市や苫小牧市の名産品として、北寄貝があります。ウバガイという名称が一般的でありますが、北海道では北寄貝が共通言語になってます。そのホッキという呼び名も一説にはアイヌ語由来ではないかと言われていますが、ランポックンの時に触れたので今

    @函館生活

    Hakodate Life

  • ウグイ(アカハラ)の塩焼きを作る~外道のわりに味は良かった
    2020/03/18 19:29
    ウグイ(アカハラ)の塩焼きを作る~外道のわりに味は良かった

    ↓先週末に釣りに行ってきましたが、釣果は期待を裏切る結果でございました。その中の一匹がウグイ、この辺の人たちはアカハラと呼んでるひとが多いかもしれません。婚姻色に染まるとオスメス両方ともオレンジ色に染まるからです。ウグイは釣り人からするとキ

    @函館生活

    Hakodate Life

  • 真鱈子のカラスミを作るパート2~サイズダウンの結果は?
    2020/03/17 21:59
    真鱈子のカラスミを作るパート2~サイズダウンの結果は?

    前回、真鱈子のカラスミを作りましたが、あまりに大きいタラコだったせいか、乾燥に時間がかかってしまったこと、大きすぎて半分にしないと干せなかった等、ちょっと不満足な結果でした。その反省を踏まえながら、今回は少しタラコをサイズダウンして干しやす

    @函館生活

    Hakodate Life

  • マグロカマを解体する~飽きるくらいカマトロを収穫!
    2020/03/14 22:02
    マグロカマを解体する~飽きるくらいカマトロを収穫!

    お魚屋でたまに生マグロのカマを売っているのを見かけたことはありませんか?見たときあれはどうやって食べるんだろうと考えたことがあると思います。スーパーなんかで夏場に売られている小さめのマグロのカマは、バーベキューで炭焼きにするのがイメージされ

    @函館生活

    Hakodate Life

  • サクラマス(本マス)のアラで三平汁を作る~マスの出汁は旨い
    2020/03/13 21:20
    サクラマス(本マス)のアラで三平汁を作る~マスの出汁は旨い

    釣り師の方から頂いたサクラマスでルイベを作りました。↓アラを捨てるのは勿体ないのでいつものように汁ものにしていきます。前回、紅鮭のアラで作った三平汁が激ウマでしたので、今回もそれにならうとしましょう。頭からエラをとり内臓を処理する頭からエラ

    @函館生活

    Hakodate Life

  • ニジカジカ(ベロカジカ)のアラで味噌汁を作る
    2020/03/09 21:39
    ニジカジカ(ベロカジカ)のアラで味噌汁を作る

    ↓前回の記事でベロカジカを捌いて刺身にしました。その時のアラも捨てずに汁ものにしていきます。やっぱりカジカには味噌が合いますので、今回は簡単に味噌汁にしていきます。カジカのアラを処理するまずは、頭とエラ・カマ部分を切り離していきます。エラの

    @函館生活

    Hakodate Life

  • かすべの唐揚げを作る~食感が酒のつまみにピッタリ
    2020/03/06 22:03
    かすべの唐揚げを作る~食感が酒のつまみにピッタリ

    北海道の食卓にあがる「かすべ」。漢字で書くと「糟倍」と書き、市場で売られているのは真カスベと水カスベになります。前者はメガネカスベと呼ばれるもので、後者はソコガンギエイと呼ばれるものらしいですが、後者の方が水っぽいために水カスベの名前がある

    @函館生活

    Hakodate Life

  • ニジカジカ(ベロカジカ)を捌いて刺身にする
    2020/03/03 21:29
    ニジカジカ(ベロカジカ)を捌いて刺身にする

    中島廉売でカジカが安かったので、刺身にしようと思い買ってきました。正式名称はニジカジカというらしいですが、ここ道南ではベロカジカのほうが馴染みがあるかもしれません。ニジカジカという名称はその魚体やヒレが色とりどりであることからくるものですが

    @函館生活

    Hakodate Life

  • サクラマス(本マス)を捌いてルイベにする~そのお味は?
    2020/03/01 17:08
    サクラマス(本マス)を捌いてルイベにする~そのお味は?

    いつもお魚をくれる釣り師Iさんから「初物釣ったからあげるよ」と本マス(サクラマス)を頂きました。同じくホッケも頂いたのですが、ホッケはフライとなり先日記事にアップさせて頂きました。釣りたてで超活きの良い状態で身もバッキバキでしたので、今回は

    @函館生活

    Hakodate Life

  • シロガイ(サラガイ)の出汁で卵雑炊を作る~美味しい〆の一品
    2020/02/19 23:02
    シロガイ(サラガイ)の出汁で卵雑炊を作る~美味しい〆の一品

    ↓前回はシロガイで美味しいしゃぶしゃぶを頂きました。しゃぶしゃぶを作った残り汁は雑炊にすると、シロガイの旨味も合わさって大変美味しいです。捨てるのは勿体ないので残ったスープで卵雑炊を作っていきます。ちなみにシロガイの雑炊を作るために、一番出

    @函館生活

    Hakodate Life

  • 森町産の牡蠣を昆布焼きにする~今回も中島廉売でお安く購入
    2020/02/17 18:53
    森町産の牡蠣を昆布焼きにする~今回も中島廉売でお安く購入

    先日森町産の牡蠣が中島廉売500g800円で販売しておりました。↓その時安い!と思って1kgも買って牡蠣パーティーになってしまいました。翌週にまた安く売ってないだろうか?ともう一度行ってみると・・・ありました。同じ店で500g800円で。こ

    @函館生活

    Hakodate Life

  • シロガイ(白貝、サラガイ)でしゃぶしゃぶをする
    2020/02/16 13:09
    シロガイ(白貝、サラガイ)でしゃぶしゃぶをする

    シロガイと呼ばれて販売されている二枚貝がありますが、表面がスベスベしたやつとザラザラしたやつが存在することをご存じでしょうか。スベスベして艶艶しているやつがサラガイで、そうでないやつはアラスジサラガイかベニザラガイといわれるものです。この三

    @函館生活

    Hakodate Life

  • 活き良いホッケを捌いてフライにする~揚げ物にする理由
    2020/02/14 20:15
    活き良いホッケを捌いてフライにする~揚げ物にする理由

    釣り師のIさんから、また活きの良い魚を頂きました。いつも大変ありがたい。(^^)/本マス(サクラマス)1尾とホッケ2尾。本マスがどうなったかは後日別にレポートさせて頂きますが、今回はこのホッケを捌いていきたいと思います。ウロコを軽く落とすウ

    @函館生活

    Hakodate Life

  • タラコ(助子、スケソウダラの子)でカラスミを作る
    2020/02/12 18:54
    タラコ(助子、スケソウダラの子)でカラスミを作る

    前回、真鱈子でカラスミを作りましたが、あまりに大きいものを使ったためにちょっと完成するまで時間がかかってしまいました。いつもの中島廉売で鮮度の良い助子が1パック300円で売っていましたので、今回はこれでカラスミ(タラスミ?)を作っていきたい

    @函館生活

    Hakodate Life

  • 森町産牡蠣でカキパーティー~カキグラタンとカキ酢を堪能
    2020/02/10 18:48
    森町産牡蠣でカキパーティー~カキグラタンとカキ酢を堪能

    週末、自由市場と中島廉売に行ってきました。ある意味、いつものルーチンワークです。(笑)ふと、中島廉売の商店に目をやると、森町産の牡蠣が500g800円で売られているではありませんか。ちょっと目を疑ってしまいました。でも、間違いない・・・これ

    @函館生活

    Hakodate Life

  • 鰊(にしん)のなめろうを作る~お酒のあてにピッタリ
    2020/02/09 19:08
    鰊(にしん)のなめろうを作る~お酒のあてにピッタリ

    中島廉売で活きのいい鰊が売っていました。値段を聞くと1尾200円前後、刺身にも出来そうなので1尾くださいと言って購入することに。オス1尾180円、この鰊をどうしようか・・・迷いましたが、この前刺身も食べたのでなめろうを作ろうと思います。活き

    @函館生活

    Hakodate Life

  • 紅鮭とばのハラスでお茶漬けを作る
    2020/02/08 11:56
    紅鮭とばのハラスでお茶漬けを作る

    以前、紅鮭や新巻鮭で鮭とばをつくる方法をご紹介しましたが、塩抜きをしてもやっぱり塩辛い部位があります。それが鮭のハラス部分です。それをそのまま食べてもしょっぱいだけですので、美味しく食べる方法としてお茶漬けをご紹介します。今回は紅鮭のとばを

    @函館生活

    Hakodate Life

  • ごっこ(ホテイウオ、布袋魚)を捌く~ごっこ汁編
    2020/02/01 17:57
    ごっこ(ホテイウオ、布袋魚)を捌く~ごっこ汁編

    ごっこの愛称で親しまれるこの魚、布袋魚(ホテイウオ)という深海魚です。冬の季節に産卵のために岸寄りしてきます。残念ながらギターは弾きません。(笑)昔はメスの中にある卵だけとり、あとはただで配るか捨てるかという魚だったのですが、現在はなかなか

    @函館生活

    Hakodate Life

  • ごっこ汁を作る~漁師家系の我が家のレシピ
    2020/02/01 17:57
    ごっこ汁を作る~漁師家系の我が家のレシピ

    道南の冬の風物詩といえば、その代表格にごっこ汁が含まれるかもしれません。ごっこ汁を作るときのごっこの分量はオス1尾・メス1尾とかオス2尾・メス1尾とかオスとメスを両方で調理した方が卵と魚のバランスがいいと思います。 ごっこ汁のレシピ↓我が家

    @函館生活

    Hakodate Life

  • イシガレイ(イシモチ)の刺身を作る~やっぱり刺身が一番旨い!
    2020/01/30 19:28
    イシガレイ(イシモチ)の刺身を作る~やっぱり刺身が一番旨い!

    前回記事で今年初釣りでイシガレイをゲットしてきました。イシガレイは道南ではイシモチともいいます。スズキ目のシログチも耳石の大きさからイシモチの異名を持っていますが、イシガレイは体表にカサブタのような石がついているのでイシガレイまたはイシモチ

    @函館生活

    Hakodate Life

  • 紅鮭のアラで三平汁を作る~余りもの野菜を使った結果?!
    2020/01/27 00:24
    紅鮭のアラで三平汁を作る~余りもの野菜を使った結果?!

    ↓前回の記事、紅鮭で鮭とばを作ったお話を紹介しました。紅鮭も1本まんま合計2本購入したので、二匹分のアラが出てしまいます。いつもなら、全部一緒に氷頭なますに入れてしまうところですが、前回も氷頭なますを作ったので少々飽きてきていました。「アラ

    @函館生活

    Hakodate Life

  • 紅鮭(ベニサケ)で鮭とばを作ったら激ウマだった!
    2020/01/26 10:50
    紅鮭(ベニサケ)で鮭とばを作ったら激ウマだった!

    紅鮭というと飯鮓や焼き魚にするイメージがありますが、少なくとも鮭とばにして販売しているのを聞いたことはありません。最近、紅鮭は一本4,000~5,000円する高価な魚ですが、正月の特売で一本1,999円で売っておりましたので、これは買い込ん

    @函館生活

    Hakodate Life

  • 真鱈の卵(真鱈子)の醤油漬けを作る
    2020/01/25 10:21
    真鱈の卵(真鱈子)の醤油漬けを作る

    前回の三色丼で画竜点睛を欠いてしまったようなので、魚卵醤油漬けの中ではめちゃくちゃ美味しい真鱈子の醤油漬けを作っていきます。ほんとにこれは食べたことが無い人は食べる価値ありです。新鮮な真鱈子を手に入れるまずは、何といっても新鮮な真鱈子を手入

    @函館生活

    Hakodate Life

  • バカガイ(アブラガイ・アオヤギ)を捌く
    2020/01/25 10:21
    バカガイ(アブラガイ・アオヤギ)を捌く

    今回、バカガイが100g70円と比較的安かったので買ってきて刺身にしようと思います。貝を外した剥き身を千葉県の地名からとってアオヤギ(青柳)と言うようです。道南ではアブラガイの名前の方がなじみ深いかもしれません。私も子どもの頃はアブラガイと

    @函館生活

    Hakodate Life

  • にしん漬けを作る
    2020/01/25 10:21
    にしん漬けを作る

    爆弾低気圧がきて、ついにここ道南函館にも雪が降りました。もうすぐ冬とはいえ突然の寒さに戸惑ってしまいますが、寒さも悪いことだけではありません。寒くなるとにしん漬けの季節です。人によっては魚漬けといいます。家々の庭先に大根が吊るされるようにな

    @函館生活

    Hakodate Life

  • 鮭とばを作る
    2020/01/25 10:21
    鮭とばを作る

    秋鮭の季節ですねえ・・・。秋鮭といえば「とば」を作らねばならないでしょう。鮭とばって地味に美味しくて食べすぎてしまうんですよね。筆者は長時間の運転には耐えられません。普通の人ならガムを噛んだり飴を舐めて眠気をしのぐのでしょうが、私は鮭とばを

    @函館生活

    Hakodate Life

  • 刺身パーティーをする
    2020/01/25 10:21
    刺身パーティーをする

    知り合いの釣り師から50cmもある黒ソイとホウボウ、さらにヒラメ3枚を活きのいい状態で頂いた。この魚たちを眺めながら、全部捌くのしんどいなあ・・・なんて思いましたが、今日は休みだし朝から頑張るか!と捌いていったのでありました。詳細は後程編集

    @函館生活

    Hakodate Life

  • イカゴロ味噌漬けとイカ塩辛を作る
    2020/01/25 10:20
    イカゴロ味噌漬けとイカ塩辛を作る

    イカを丸ごと買ってきて塩辛に加工するのもよいのですが、それではコスパが悪すぎます。今年は過去最低の漁獲量でしたので、イカの値段は半端無く高いです。そんな状況ですから、普通に身は刺身で食べたいと思ってしまいます。じゃ、塩辛漬けられないじゃない

    @函館生活

    Hakodate Life

  • 黒ソイの刺身とアラ汁を作る
    2020/01/25 10:20
    黒ソイの刺身とアラ汁を作る

    道南ランキングまた知り合いの釣り師から釣りたて新鮮なお魚・・・今回は大きい黒ソイを頂きました。よっしゃということで頂いた黒ソイを捌いて刺身にしていきます。手元に届いたときにはまだ活きていましたよ。('ω') 黒ソイは何と

    @函館生活

    Hakodate Life

  • ホウボウの刺身とお吸い物を作る
    2020/01/24 00:47
    ホウボウの刺身とお吸い物を作る

    この赤い魚はホウボウという魚ですが、海底を這い回るので這うがホウボウに転訛した説や、浮袋を使ってボーボーと鳴くのでホウボウになった説があります。カナガシラという魚と似ていますが、胸ビレを広げると青くて綺麗なことが特徴です。釣り上げるとボウボ

    @函館生活

    Hakodate Life

  • ヒラメ(平目)の刺身を作る
    2020/01/24 00:47
    ヒラメ(平目)の刺身を作る

    また釣り師の方からヒラメを頂きました。大きいのと小さいのとバカでかいのと・・・。バカでかいのを刺身にするといいのでしょうが、写真を撮りながらは少々骨が折れるので、大きいので写真に収めてみました。ウロコをおとすざっとタワシなどで表面のぬめりを

    @函館生活

    Hakodate Life

  • 平目(ヒラメ)のアラでお吸い物を作る
    2020/01/24 00:47
    平目(ヒラメ)のアラでお吸い物を作る

    前回お刺身を作りました。大きいものの他にバカでかいのが陰で刺身になりましたが、当然アラが残ります。生まれついての貧乏性としては、捨てるのが勿体ないのでこれをアラ汁やお吸い物にします。このアラ汁とお吸い物を分けるラインを今イチ自分でも線引きで

    @函館生活

    Hakodate Life

  • アイナメ(鮎並・油子・アブラコ)の刺身と煮付けを作る
    2020/01/24 00:47
    アイナメ(鮎並・油子・アブラコ)の刺身と煮付けを作る

    また釣り師の方からもらったバキバキのアイナメを刺身にしていこうと思います。婚姻色の金色に染まって綺麗ですね。私の住む道南ではあまりアイナメという人は少ないかもしれません。どちらかと言えば油子(アブラコ)と話す人が多いです。刺身も煮つけも焼き

    @函館生活

    Hakodate Life

  • 真イカ(スルメイカ)の刺身を作る
    2020/01/24 00:47
    真イカ(スルメイカ)の刺身を作る

    冬場のヤリイカもありますが、ここ函館で「イカ刺し」と言えば、ほぼ間違いなく真イカ(スルメイカ)の刺身を意味することでしょう。6月の漁解禁から冬まで刺身として出回ります。今年はかつてない不漁で、真イカの値段もとんでもなく高騰しております。なか

    @函館生活

    Hakodate Life

  • イカワタ(イカゴロ)の醤油漬けを作る
    2020/01/24 00:47
    イカワタ(イカゴロ)の醤油漬けを作る

    ↓前回記事で釣り師Iさんより頂いた真イカ、活き活きしていましたので最高のお刺身なりました。そのイカゴロも新鮮な状態です。捨てるのは当然勿体ない!そのまま生で食べてもよかったのですが、今回は醤油漬けにして酒のあてにしていきたいと思います。味噌

    @函館生活

    Hakodate Life

  • イカの一夜干しを作る
    2020/01/24 00:47
    イカの一夜干しを作る

    ↓前々回記事で釣り師Iさんより頂いた真イカ、最高のお刺身とイカゴロ醤油漬けルイベになりました。頂いたイカは3杯だったので、記事も3つまで引っ張りたいと思います。(笑) 最後は干物ということで、あまったゲソを一夜干しにしました。冷蔵庫を使った

    @函館生活

    Hakodate Life

  • 平目(ヒラメ)の煮付けを作る
    2020/01/24 00:47
    平目(ヒラメ)の煮付けを作る

    以前いただいた釣りヒラメ、大きいやつとばかでかいやつはお刺身になりましたが、小さい方の2尾を煮付けにしました。どうしてもヒラメは刺身というイメージがありますが、煮付けも抜群に美味しいですよ。ヒラメを捌く表面のウロコを金タワシで取っていきます

    @函館生活

    Hakodate Life

  • 鮭とばスライスを作る
    2020/01/23 22:03
    鮭とばスライスを作る

    鮭とばを作っていきますが、今回は鮭とばスライスを作っていきます。鮭を捌いて干す捌いて干してある程度乾くまでは以前の記事を参考にして下さい。乾いた鮭を切る干してある程度(一週間ほど)乾いた鮭を切っていきます。今回は半身を丸ごとスライスしていき

    @函館生活

    Hakodate Life

  • ババガレイ(母母鰈・婆鰈)の煮付けを作る
    2020/01/23 22:03
    ババガレイ(母母鰈・婆鰈)の煮付けを作る

    前回、超弩級のババガレイを頂いて4分の1をお刺身して頂きました。残りの部分を今回煮付けにしていきたいと思います。前回の刺身は↓記事をどうぞ。煮汁を作るまずは煮汁を作っていきます。特に他の煮付けと変わったことはありません。お好みの味付けで仕込

    @函館生活

    Hakodate Life

  • ババガレイ(母母鰈・婆鰈)の刺身を作る
    2020/01/23 22:03
    ババガレイ(母母鰈・婆鰈)の刺身を作る

    釣り師のIさんからまたお魚を頂きました。今回はババガレイですが、二人で飲んだときに「今度ババガレイの刺身が食べたいから、活きの良くてデカいの釣ってきて下さいよ!(笑)」と酔いながら話たのがきっかけであります。それからわずか三日あまり、詳しく

    @函館生活

    Hakodate Life

カテゴリー一覧
商用
読者になる