魚料理 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/05/28 22:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
まるかつさん

2位
アナゴさん
  • 情報提供2017/5/22 とびしま海道往復 (前編 往路) 広島お魚ツアーアナゴさんのプロフィール
  •  急に暑くなってきました。私の生まれ育った岩手県水沢(現・奥州市)で昨日あったマラソン大会で、16人が熱中症で病院に搬送されとか。わが故郷、もう少し良い話題でニュースになればいいのに。 さて、晴天とはいえそこまでは暑くなかった先日、年来の課題だったとびしま海道走破に再挑戦しました。とびしま海道は、しまなみ海道ほど全国区で有名ではありませんが、こんなところにある島々です。ついでに「かきしま海道」という

3位
アナゴさん
  • 情報提供2017/5/24 とびしま海道往復 (後編 復路) 広島お魚ツアーアナゴさんのプロフィール
  •  蒲刈から大崎下島、そして愛媛県側の岡村島まで続くとびしま海道、前編に続き、翌日の帰路です。この日も良い天気。 宿で目をさましたのはまだ薄暗い5時前でした。朝食は7時から、ということだったのでしばらく布団の中でぐずぐずしていましたが、6時前に起き出してちょっとその辺を散策。 フェリー船着き場の桟橋から街並みを振り返った景色です。宿はこの目の前。 これです。 朝日に輝く港を少し歩いてみましょう。海沿い
4位 お山の大将さん
  • 情報提供捨てるのは待って! うわじまの魚 食べにきてやんさいや!お山の大将さんのプロフィール
  • 「今日は乾燥帆立貝柱で出汁を取り料理に。出汁を取った後、捨てるのはもったいないのでちょっとした酒の肴を作ってみました。1.貝柱はほぐしておきます。2.酒粕・米味噌と調味料を混ぜます。3.本わさびのみじん切りに塩を振り置いておきます。4.1〜3を全部混ぜ合わせます。酒の肴に、ご飯のお友に・・・最高においしい一品の完成です。出汁を取った後といえども、無駄にすることなくおいしい一品に作り変えます。いろいろ思いつく
5位 お山の大将さん
  • 情報提供グレで作るさつま汁 うわじまの魚 食べにきてやんさいや!お山の大将さんのプロフィール
  • 「今日は鮮度の良い【天然活グレ】で【グレさつま】を作りました。先日伊勢えびを入れてくれた由良のTさんのものです。さつまの材料に最高なのは、やはり【甘鯛】ですが沖グレの身もなかなかおつなものです。【さつま汁】は【鯛めし】に次ぐ、宇和島の郷土料理です。【さつま汁】は魚が違っても、作り方は同じですが出来上がりの味はそれぞれの魚の味や風味が出ます。これからの季節、ちょっと食欲が減退した時など持って来いの家
6位 まるかつさん
7位 まるかつさん
8位 ととやむらたさん
  • 情報提供五本の指に! ととやむらたの今日のおととととやむらたさんのプロフィール
  • 久しぶりにやって来ました!僕の大好きなおとと、五本指に入るであろう一尾!それは!今はまだ旬としては、走りの時期ですが! 「メイチダイ」です!お造り、焼き物、煮物、しゃぶしゃぶ、等なんでも美味いですね〜♪その他にも、長崎県五島よりイサキ、アヤメカサゴ、メジナ メイチダイ、オニカサゴ、アカハタ シマアジ、クロムツ、ホウセキハタの入荷です!村田の気まぐれサービス本日は、漁師丼に本まぐろ中トロ入ってます!サ
9位 「芳賀ちゃんのオサカナ釣題」…酒、肴、料理、釣り さん
  • 情報提供淡路島産の小さなワタリガニは濃厚でおますた! 「芳賀ちゃんのオサカナ釣題」…酒、肴、料理、釣り 「芳賀ちゃんのオサカナ釣題」…酒、肴、料理、釣り さんのプロフィール
  • 鮮魚が自慢の小さなスーパーで、小さなワタリガニを発見しますた。淡路島産、3杯で398円!すでに成仏しているのではあるけれど、昨日まではかなり元気だったのでは?ハサミ、しっかりと縛られております。手にとると、こんな大きさね。仕方ないよね。漁師さんに捕獲されて、売りに出されたわけっす。これ、ワンパックだけ、ポツンとひとつ、雑魚売り場の隅っこにあったんよ。がぁ! な、なんとぉ!ゆがいて、さばいてみれば、身
10位 お山の大将さん
  • 情報提供今日の仕入れ…特大セイ うわじまの魚 食べにきてやんさいや!お山の大将さんのプロフィール
  • 「今日は特大の【セイ】入荷です。別名=タカノツメ・カメノテとも言います。水洗いして、塩ゆでにして食べます。味の濃い品物です。見た目は『なんだ?これは!』という感じですが食べだしたら止まらなくなります(笑)このほかの入荷物〇天然鯛〇カツオ〇伊達あじここでの営業が今月末までなので水槽の伊勢海老を大特価でご奉仕!!伊勢海老は産卵時期に入るので、禁漁になります。今、水槽にいる分だけで、次の解禁まで入りません
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 魚竹さん
  • 情報提供さかな村で仕入れた魚を使って 船釣り三昧&料理&オーディオ魚竹さんのプロフィール
  • 三河一色さかな村で仕入れた真鯛・ヒラメ・ヒメジを使って料理を作りました。天然真鯛・天然ヒラメ・ヒメジです。真鯛700円・ヒラメ900円・ヒメジ32匹100円と格安でした。鯛&ヒラメの刺身この盛台は以前、漆を使って作ったもので久しぶりに使いました。ヒメジの唐揚げ&ヒメジ薩摩揚げヒメジ安くて美味しい魚でした。ヒラメ&鯛の昆布締め真鯛のアラ煮&真鯛の皮のポン酢和えアラ煮は、赤酒・日本酒・醤油・砂糖・水を使いました
12位 魚竹さん
  • 情報提供三河一色さかな村&田原市キャベツ 船釣り三昧&料理&オーディオ魚竹さんのプロフィール
  • 昨日は、三河一色さかな村&田原市のキャベツを買に行って来ました。キャベツが無いからどっかキャベツを買いに連れて行って!って奥様の命令でした。朝4時に自宅を出発、5時にさかな村に到着しました。朝早くから凄い人出でした。今回は、小型のイカや鯛が多かったです。アカムツがあったら買いたいと思っていたんですが〜無く残念。1時間ほど色んな魚を見て周りました、揚げたて薩摩揚げもいただいてから田原市に向かう事に。田
13位 P太郎さん
  • 情報提供今朝の一色5/21 贅沢堪能日誌P太郎さんのプロフィール
  • 昨日は暑かった。もう夏ですね。だから煮アナゴ食いたいね。キンメはそろそろ終わりか。いよいよイサキの季節です。来週あたり釣りに行こうかな?イワシもそろそろ脂乗ってくる頃です。クロダイは相変わらず腹パンです。コショウダイも最近は一丁前の値段が付きますね。イワシは見ての通り皮の下に真っ白な脂が乗ってますよ。でっかいバカ貝が安かったので早速剥き身にして食べたが、最高に美味いっす。
14位 ガンさんさん
  • 情報提供ギザミのはぶて焼き 釣りバカ男の手料理ガンさんさんのプロフィール
  • はぶて焼きは、魚を煮付けにして余ったら翌日焼いて食べていた広島県の郷土料理らしいのですが、それほどメジャーではなく県民の私も知りませんでした。方言の 「はぶてる」 は、ふくれっ面になって 「すねる」 という意味で、煮付けにすると身が柔らかくなっているので、それを上手く焼くのは難しく、嫁がはぶてたことから由来するらしい。今回は青ギザミをはぶて焼きにしてみました。ギザミは、これまた広島での呼び名で正式には
15位 Pママさん
  • 情報提供鰯のノンオイルフライ・甘酢揚げ浸しの常備菜☆お家ベリーのお花 PママのクッキングダイアリーPママさんのプロフィール
  • 5月22日(月曜日)マイワシのノンオイルフライ。イワシのフィレにペコリーノ 塩コショウ フェンネル オリーブオイルを混ぜたパン粉をつけオーブンへ。衣にしっかり味がついているのでレモンだけをかけて頂きました。オーブンで焼いているので油っぽくなく軽くて食べやすいです。お家パクチーのみの超手抜きな付け合わせ〜^^;小さめにカットした茄子 レンコン パプリカ しし唐 ペコリスを揚げ熱湯をかけ油抜きしてから甘酢出
16位 「芳賀ちゃんのオサカナ釣題」…酒、肴、料理、釣り さん
  • 情報提供シロサバフグのアラ&ハモの頭のお粥さん 「芳賀ちゃんのオサカナ釣題」…酒、肴、料理、釣り 「芳賀ちゃんのオサカナ釣題」…酒、肴、料理、釣り さんのプロフィール
  • 真夏なみの暑さが続くときでも、大好きなお粥さん、雑炊は欠かせませぬ。冷やし!もありっすが、やはり基本は温かいヤツ。お粥さんなんかは特に、お腹にやさしいもんね。で、今回は淡路島産のハモの頭と、30センチの丸モノ1匹が298円だったシロサバフグの、とっておきのアラ&皮。これらに水、日本酒、昆布汁、ご飯、韓国食材店で買った貝(浅利主体)の顆粒ダシダ、それに野菜としては美味いダシのでる白菜を加えてぇ、しっかり煮
17位 泉喜さん
  • 情報提供今が旬の桜海老 いずきから。春夏冬二升五合泉喜さんのプロフィール
  • 先日、テレビで駿河湾の桜海老だけを使ったかき揚げがうつっていたそうです。 他に桜海老で出汁を取った白みそのお味噌汁も。たぶんこちらは、生の桜海老なんでしょう。釜揚げの桜海老ではそこまで出汁はでないでしょう。 桜海老オンリーのかき揚げも食べてみたいけど、ただでさえ高いので少量を味わってもらいます。 野菜たっぷりのあんかけかた焼きそばにフライパンでから煎りした桜海老をほんの少し。 これ
18位 Pママさん
  • 情報提供鯖のアーモンドバターソース・砂肝トマト煮 PママのクッキングダイアリーPママさんのプロフィール
  • 5月24日(水曜日)サバのムニエル アーモンドバターソース。牛乳にしばらく漬け塩コショウし粉をつけたサバをバターとオリーブオイルでソテーし無塩バター スライスアーモンド 塩レモンで作ったバターソースをかけパセリをトッピング。サバ、旨し〜♪ネギと焼き竹輪のオイスターソース炒め。砂肝のトマト煮。CHICAさんの砂肝を少し拝借し圧力鍋で加圧し柔らかくしてから玉ねぎ インゲンと一緒にトマトソースで煮込みました。ク
19位 Pママさん
  • 情報提供アイスバインでワンプレート手抜きご飯^^; PママのクッキングダイアリーPママさんのプロフィール
  • 5月25日(木曜日)アイスバイン。味付け済で冷凍庫に眠っていた骨&皮付きの豚のすね肉を解凍しスープでコトコト煮込む事3時間。時間はかかってますが手間はかかってません(汗)付け合わせはマッシュポテト インゲンのバター煮 パプリカのピクルス。ザワークラフトは?って突っ込みはどうかご遠慮下さいマセマセ^^;サラダもスープもパンも無し。テーブルの上は清々しいほどシンプル(笑)多少の罪悪感は否めない・・・・。
20位 ヨシダンゴさん
21位 P太郎さん
  • 情報提供イサキ撃沈5/24 贅沢堪能日誌P太郎さんのプロフィール
  • そろそろイサキの情報が上がるようになってきた。有給取って平日釣行敢行です。薄曇りで無風の凪。しかも大潮で期待は膨らむ。オオドモ取りました、しかしこれが元凶になりました。電動リールなら電源はオオドモに通ってなかったのでバッテリーを借りたのですが、電動リールが動かない。幾つも有ったバッテリーは尽くダメ。船長曰くバッテリーは全部チャージ済みだからリールが悪いのでは?との事。仕方ないので手巻きでの釣りを強
22位 やまべ日本橋さん
  • 情報提供今年も東京一泊二日の研修旅行…2 チョイ悪オヤジの一念ほっき ! ?やまべ日本橋さんのプロフィール
  • 浜松町からタクシーで東京タワーへ到着。お腹一杯で重量オーバーのチョイ悪オヤジ達を乗たエレベーターは快調に展望台へ!一時間ぐらい探索をして赤羽橋から大江戸線で新宿へ〜そして思い出横丁の昭和の香りがする小路を通り抜けて歌舞伎町へ宿泊するアパホテル歌舞伎町タワーへ…夕方まで一休みそして夜の歌舞伎町の研修が始りました東西南北お昼より明るいネオンが!研修の内容は…秘密「オォ!立ち飲み!」初めての立ち飲み屋で
更新時刻:17/05/28 22:30現在